Kissoブログ

チョムリアップスォ!

初めまして。インターン生のさやかです。

カンボジアに来てあっという間に三日がたちました。

初めての土地、食べ物、言語、人々に囲まれ、刺激いっぱいの毎日です。

コロナ禍で、実際に途上国の現状を知りたいと思っても、なかなか思うように行動できなかった大学生活でしたが、このような機会をいただき、本当に感謝しています。

現地の声を学生ならではの目線で伝えられるように頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

私はいわゆる途上国と呼ばれる国に来たのは初めてで、テレビやネットから流れ出る映像としてでしか、そこに住んでいる人たちのことを何も知りませんでした。勝手に貧しくて可哀想だとどこかで決めつけている部分があったのだと思います。

 

 

でも、トロペアントムの子供たちはいつも笑顔で元気に走り回り、大人の方も「スオスダイ(クメール語でこんにちは)」しか言えないような自分にも話しかけてくれて、ご飯をご馳走してくれました。

 

そこには日本とは違う時間の流れ方、人々の寛容さや温かさ、人と自然の共存だとか、日本の生活では忘れられてしまっているような豊かさがありました。

自分の途上国に関する勝手な固定概念と実際とのギャップを知れて、現状を知ることって大事だなと、フィールドに出る意義を改めて感じました。

 

私は二ヶ月ほどしかカンボジアにいることは出来ませんが、自分の目で見て、触って、感じて現地の人々が「何を守ろうとし、どう変わっていきたいのか」をキャッチし、形にしていきたいです。

 

限られた時間ではありますが、精一杯頑張りますのでよろしくお願いします!

 

チョムリアップリア😊

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。