Kissoブログ

チョムリアップスオ!

代表のかでです(#^^#)

突然ですが、問題です。

カンボジアは年に何回お正月があるでしょう???

 

 

、、、、、、

 

 

答えは3回!!!

実は世界で一番お正月の多い国なんです。

一回目は日本と同じお正月の西暦でのお正月。

二回目は2月にある旧正月。

三回目は今の4月にあるクメール正月です。

 

その中で一番大切にしているのがクメール正月で、
タイに出稼ぎに行っている推定4~5万人の人たちもこの時期は家族のもとへ帰り一緒にお祝いをするんです。

町中は色とりどりの星形の飾りがかけられ、
毎年変わる女神様が降りてくる準備をします。

それがすごくかわいくて個人的にも大好きなのですが、
今年は残念ながらコロナウィルスの影響でほとんど見られませんでした。

そして、水かけ祭り的な要素も最近は加わり、
町中を歩いていたらビショビショになること間違いなしです。w

写真は去年のクメール正月の模様。

来年はまた見たいな。

なんて思っています(^^♪

==============================================

さてさて、近況報告が長くなりましたが今日は前回の続きの活動の原点その2を書きますね。

その1を読んでいない人は読んでもらえたら嬉しいです☆

活動の原点その1

 

初めて訪れたカンボジアのその後

 

初めての一人旅カンボジアでまた会いたい人が出来た₊人が簡単に亡くなってしまうという現実を知り日本に帰国。

そして現在は妻でもある、当時はお付き合いをしていたぐりこに色んな話しをしました。

すると、

「私も行ってみたい!」

という話しになり、
次の年にカンボジアを含む東南アジア4カ国一カ月半の旅に出ました。

一年ぶりに訪れるカンボジア。

帰ってきたかった場所タケオゲストハウス。

そして再会したかったサムナン(現イキイキゲストハウスオーナー)、ティーさん、ワンさん、ビチェットみんなと再会することが出来て、また楽しい時間を過ごさせてもらっていました。

同じ宿に泊まっていたジャーナリストの方が

 

「孤児院に行くけど、一緒に行く?」

 

と誘ってくださり、一緒に行ったのがクルサーリッリエイ孤児院でした。

 

孤児院に行っても何が出来るのか。
と少しの不安を抱えながら孤児院に到着すると、

 

遊び相手が来たーーーっ!!!!!

 

という表情で飛び掛かってくる子ども達。

その後は体力の限界まで遊びに遊びました。

そこにたまたま来ていたのが、
日本人の伊藤さんという当時50代半ばぐらいの方でした。

話しを聞くとカンボジアと10年前から関わり続けてきて、
これまでに孤児院の運営のサポートをする他に、小学校を3校建てたとのこと。

 

学校を3校建ててきた!?

 

ビックリすると同時に興味が湧き、

 

『学校ってぶっちゃけいくらで建てられるものなんですか?』

 

と聞くと、

 

『大体30万円ぐらいかな』

 

と返事が返ってきました。
※伊藤さんが建設したのは今から15以上前で当時の物価も人件費も現在よりはるかに安かった。

そして、伊藤さんから続けて出てきた言葉が

 

『カンボジアっていう国と学校を通してお付き合いさせてもらってきた』

 

というものでした。

この感覚とやっていることにカンボジアの人や雰囲気が大好きになっていた当時の僕はガツーンと衝撃を受け、素直に

 

オレも学校を建設してカンボジアと一生付き合っていきたい!!!

 

と学校を建設してカンボジアと付き合っていくと心に決めたのでした。

旅が終わり、意気揚々と日本に帰国し、

 

「さぁ、学校建設のために動き始めるぞ!」

 

と思ったはいいけど、何からやっていいのかわからず壁にあたるのでした。。。

その3に続く。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1ヶ月1000円〜で助かる人たちがいる。

任意の期間SukuSukuメンバーになって応援してくれる方大募集!

↓↓↓

*SukuSukuメンバーはFacebookの会員限定ページでカンボジアやKissoが身近に感じられる情報をお届けしています!

チームSukuSuku

 

*Kisso会員

会員になる・寄付する

*Kissoツアー詳細

ツアー

*インターン生&ボランティア大募集🌻

スタッフ紹介&募集

✉️お問い合わせ✉️

info@kissomail.org

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。