Kissoブログ

こんにちは、あやかです!

 

いつもブログで村のことを書いているので、たまには市内での活動のことも書こうかと思いましたが、やはり今日も村作業がおもしろかったので、村でのことを書きます!

 

今日村へ行った目的は以下の4つでした。

  1. 新しく買ったドリルを作業所で使い始めること
  2. 前回作った「吊るす竹あかり」を、太いロープを使ってさらに大きなものを試作すること
  3. 竹あかりイベントの入り口部分のアーチを新たな設計で試作すること
  4. 竹あかり商品の新作を持ち帰り、市内で実用例の写真を撮ること

販売サイトの更新や商品カタログの作成、ツアーの準備などいろいろと市内での作業がたまっていたので、今日はお昼で村を出ることにしていました。果たして3時間の作業時間で、4つのうちいくつの目的を達成できたでしょうか?!

 

いつも通りティーさんとPUOKで朝ご飯を食べて村へ。

昨日市内の工具店で買った20ドルのドリルを開封し、実際に使ってみました!

カンボジアに来て1か月と1週間が経ったこの日、ついに初めて電動ドリルで穴を空けるという経験をしました!!何事も最初は必ず失敗するので、作りかけの失敗作を練習台にして、イメージだけでドリルを起動させてみました。右回転でドリルを回さないといけないのに左回転になってしまっていたり、ドリルではなく竹ごと回ってけっこう危ないかんじになってしまったり、穴がずれるどころか竹がぱっくりと割れてしまったり…自分でも笑ってしまうほどの出来栄えのものが仕上がってしまいました(笑)

「もう一回!」と言って励ましてくれたポムさんのやりかたを見よう見まねで習得し、ゾウさんの竹あかりが出来上がりました♡

 

 

前回より大きな「吊るす竹あかり」を作るべく、ポムさんと近くの商店にロープを買いに行きました。

13メートルの幅に30センチ強の感覚で40個竹を吊ることが最終目標です。

しかし13メートルの幅で地面に穴を掘るとなると隣の敷地に入ってしまうので、今日は9メートル間隔で掘ってもらいました。

小さな竹あかりをを9メートルの幅に30個くらい吊るすため、今日はとにかく竹に穴を空けまくりました(笑)しかし時間が差し迫ってきたため、穴を空ける前の竹も含めてありったけをロープに吊るしました!

刃が外側についている鎌(?)を駆使して細いロープを切り、それを竹に通して結ぶ作業もだいぶ速くなってきたような気がします(笑)

私もその最中にいたので写真は撮れませんでしたが、ティーさんとポムさんが手際よく片方のロープを一つ目の柱に結び付けたら、9メートルのロープの真ん中をポムさんと私が竹の棒で支えながら、ティーさんが反対側を思いっきり引っ張ってロープを張ります。

 

 

いやぁ、大きいっっっ!!!

この見ごたえは写真でも文章でもお伝えしきれないので、3月21日にカンボジアに見に来てください!!

竹をロープに通して持ち上げる瞬間の私はテンションマックスで、「ブログは市内のことではなく、やっぱり村のことを書こう」と思ったのもこの瞬間です。

 

あまりの嬉しさに、普段スマホでビデオ撮影なんて全くしない私が、動画を撮りました(笑)

 

強くてしなやかなロープの性質上、吊るした竹の重さでロープが伸びて中心がたゆんでしまいますが、真ん中にも竹の柱を入れれば10メートルでも20メートルでも、いやもっと大きなものを作れるのでは!と希望が湧いてきました✨

これはまだ9メートルですが、あと1本か2本柱を増やし、幅13メートルのものを2つと、11メートルのものを1つ作ります!

 

さらに、肝心の「吊るす小さな竹」の個数ですが、

竹ごとの感覚を30センチではなく25センチにしたほうが見栄えがいいということと、ロープがたゆんで実際は竹の柱同士の距離よりも長くなることを考慮し、10メートルあたり50個の竹を吊るすことにしました。合計で185個の竹を作ることになります…。

既存の竹あかりを再利用しながら、ポムさんたちの器量で進めていけば185個作ることは可能だと思います。ただ、それを村からイベント会場まで運べるかどうか…💦

まだまだ未知数なことが多いですが、手探りながらKissoの竹あかりはみなさんと共に進歩し続けています!

 

…あっというまにお昼の時間が来てしまいました。

今日は早めに市内に戻ることにしていたとはいえ、実際にものづくりを始めるとのめりこんでしまって、「一日中村作業していたい!」という気持ちになり、名残惜しい気持ちで帰ってきました。

今日村でやることは以下の4つでしたが、

  1. 新しく買ったドリルを作業所で使い始めること
  2. 前回作った「吊るす竹あかり」を、太いロープを使ってさらに大きなものを試作すること
  3. 竹あかりイベントの入り口部分のアーチを新たな設計で試作すること
  4. 竹あかり商品の新作を持ち帰って市内で実用例の写真を撮ること

前半の2つしか達成できませんでした( ;∀;)

「吊るす竹あかり」に夢中になりすぎて、竹あかり商品の新作を持ち帰り忘れてしまったことは痛恨のミスです…💦

まあ次回村へ行く楽しみが増えたということにしておいて…

 

次回もお楽しみに!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1ヶ月1000円〜で助かる人たちがいる。

任意の期間Kisso会員になって応援してくれる方大募集!

↓↓↓

*Kisso会員大募集中!🇰🇭

*Kissoツアー詳細

*インターン生&ボランティア大募集🌻

✉️お問い合わせ✉️

info@kissomail.org

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。